住宅会社選び

ハウスメーカーのメリット・デメリット

ハウスメーカーは全国展開しているような大手企業が多く、よく比較対象に挙がる地元の工務店に対して大手企業だからこその安心感があります。特に住宅という大きな財産を取り扱う以上は、その住宅を建築する業者…

read more

工務店のメリット・デメリット

マイホームを持つということは、人生の中でも最も高額な買い物ということになる場合がほとんどですから、やはり失敗や後悔は避けたいと思うのが本音でしょう。たとえば、今は自分のこだわりを住まいに求める注文…

read more

住宅会社の選び方

マイホームは一生ものの買い物であり、絶対に失敗したくないものです。万が一手抜き工事を行っているような住宅会社に依頼してしまった場合、近いうちに修繕費用が発生してしまうかもしれません。安心して家づく…

read more

資金計画

住宅ローンについて

自分の年収を上げる事が何より大事

自分の家を建設したいという場合に、資金があまりないという場合もあります。そこで、住宅ローンを利用する事によって一括で支払う必要がないので楽です。分割で毎月数万円ずつ支払っていく事が多いです。住宅ローンを利用するためには、審査に通る必要がありますが、審査の基準ばかりを意識して少しでも審査に通りやすい所で住宅ローンを利用する人もいます。たしかに審査に通りやすいというのは大事ですが、一番大事になるのが自分の年収を上げる事でしょう。年収を上げる事によって、審査に通りやすくなり、審査の基準が高い所でも無事に審査に通る可能性が高いです。年収が高いと、支払い能力が高いという事に直結するので、出来る限り自分の収入を上げてから家造りの計画を立てる必要があります。

頭金を準備しておこう

家造りで住宅ローンを利用する場合は、資金の準備が楽になります。あまり現金を持っていなくても審査に通りさえすれば、分割払いが可能なので住宅ローンは便利と言えるでしょう。しかし、頭金を準備しておくと、さらに審査に通りやすくなるので、頭金を出来るだけ貯められるように資金計画を立てる必要があります。家造りをする時には、土地や建設費用などさまざまな費用が必要になり、結果的に数千万円ぐらいは必要になりますね。これだけ高額になると住宅ローンを審査する側も支払ってくれるのか不安になります。しかし、頭金を準備する事で、返済していくという意思を証明出来て、さらに返済額も減るので、審査側の不安を多少解消する事が出来るでしょう。